会津若松市kizuna託児ルームお知らせ

 
会津若松市、および近郊にお住まいの皆様へ。
会津若松市に避難されている方へ。

突然のお知らせで大変申し訳ありません。

会津若松市芦ノ牧温泉街芦ノ牧ホテルの中の
kizuna託児ルームすぎのこ は、8,9月と運営させていただきましたが、
9月を持って、閉鎖させていただきました。

夏休み中の、原発避難のお子様などには、託児という枠にとらわれず、親子で、コミュニティスペースのように、プレイルームとして自由にご利用いただいてました。

スタッフとしては、お子さまが少しでものびのびと遊べる環境のお手伝いができた事、大変嬉しく思います。

福島の子どもを守る!避難サポートプロジェクト の事務局さんと、
芦ノ牧ホテルさんとの連携により実現していた託児ルーム運営ですが、双方の現況を聞き、よく相談して、長期的に避難される方がいらっしゃらず、学校の夏休みの終わりを持って、お子さまのご利用がこの地域でなくなったことをふまえての決断です。

どうかご理解のほどよろしくお願いします。

ですが、現状としては、土日休日などの休みを利用しての、リフレッシュ避難の方々に向けた
イベント、心のケアの取り組みは、今後も長期的に関わっていきたいと考えます。
冬休みの需要があれば、できる限り対応したいと思います。

また、冬期は、芦ノ牧温泉街では、積雪があります。
そういった交通事情や、需要を考えて、今後、会津若松市街地か、近隣地域、仮設住宅付近等での設置も検討しています。

また詳細は追ってお知らせします。今しばらくお待ちください。

会津若松市および近郊にお住まいの方、
会津若松市に避難されている方、これからリフレッシュで利用される方
すべての親子が、この託児ルーム閉鎖で不安に思われることのないよう、最大限努力してまいります。

絆アロマカフェ 無事終了しました☆


2011年9月18日(日)

絆アロマカフェ  in 会津若松市kizuna託児ルームすぎのこ
無事終了しました\(^o^)/



絆プロジェクト託児チームと元気アロマチームのコラボの実現!
託児チームとしての、芦ノ牧ホテルさんでの親子イベントの開催の第1歩。
そう、第1歩。
支援の輪と、子育てサポートと、お母さん方のケアの手助けは、一過性ではなく、長く続けて行くことが必要。
そのはじまりです。

今回は、避難されてるご家族だけでなく、いつもがんばってくださってるボランティアさんも、
ホテルの方々も、地域の方々もみんな遊びに来てリラックスしてほしいというのがコンセプト。

まずは、アロマセラピストさんから、説明があり、みなさん真剣に聞いてらっしゃいます。
そして、次にペアになって、それぞれがパートナーにマッサージしてあげます。
セルフケア&パートナーケアができるようになるそうです!!
ご希望であればお子さんも一緒に出来ます。




小さなお子さん連れの方々もいらしてくれて、にぎやかなルームです



ママがマッサージを受ける時は、もちろん保育士が責任を持っておあずかりし、ママには安心してマッサージをうけていただけるよう工夫しました。
お子さんのプレイゾーンは別室でなく、アロマ講座とマッサージをやってるお部屋の1角です。
だからこそ、お子さまはママやパパの姿を見て、安心して遊んでいました☆
この距離感がいいのかもしれません。
甘えん坊さんは、時々離れられなくなりますが、一緒にお話を聞いて楽しんでいました♪



それと、取材にきていただいて、私 託児チーム広報は、めちゃくちゃ緊張しましたが、
絆プロジェクトとは?託児チームの活動は?との問いに答えさせていただきました。

「福島の子どもを守る!避難サポートプロジェクト」 の今井さんにもお越しいただき、マッサージで日頃の疲れを、ほんの束の間いやしていただけたでしょうか?
彼女は、福島のお子さんの、避難や週末リフレッシュのために、寝る間も惜しんで日夜活動しておられます。
どんな支援が必要か、私たちは何を優先すべきか、何ができるか、そんなお互いの思いを、雑談の中で有意義にさせていただきました。
ありがとうございます。

絆アロマカフェの様子は、今回大活躍いただいた、アロマセラピスト矢田薫さんも、ブログにステキに報告してくださっています。
ナチュラルライフ


そして、このイベントの開催に向けて、たくさんの方が協力してくれました。
託児チームのスタッフとアロマセラピストだけでは実現できなかった。

ルームの場所を提供してくださっている芦ノ牧ホテルさん、
ツイートが目にとまったと言って興味をもってくださり、取材にきてくださった、ぐるっと会津さん。
このイベントの告知を掲載してくださいました。

清水国明さんの、河口湖自然楽校キッズキャンプで出逢った、福島のお母さんお父さん、子ども達、そしてセラピストさん。
さまざまなお話の中で、やりたい!ではなく、やろう!!となって、あっという間に実現しましたが、賛同してくれる仲間がいなければ始まらない。
運転免許持ってるけど車どうしよう、と言ってたら、車を出すと、ドライバーボランティアを名乗り出てくれた方々。
なんとすごいご縁をいただいたなと感謝しています。
会津地方在住のセラピストさん 玉川悠理さんには、手伝っていただいたうえに、地元ならではの声をいただき、大変ありがたく感じました。

これからも、多くの方々の応援とご支援ご協力をいただきながら、託児チームはがんばって活動してまいります。
そして、少しでも、福島の方々に笑顔が戻りますように。
心から願います。

最後に。
これは、多賀城市にお住まいの方が、被災された過酷な状況から立ち上がり、細々とではありますが、手作りクッキーなどを焼いて、復興にむけがんばっておられるお菓子やさんから個人的に購入したものです。
少しでも皆さんの励みになりますようにとの願いを込め、これをお茶菓子として持参させていただきました。
注文した時の店員さんの言葉
「私のクッキーを食べて、避難されてる方々が少しでも元気になれるといいな。」
ありがとうございます。
お時間がなくてカフェタイムにゆっくりできなかった方もおられますが、みなさんよろこんで食べてくれました。


洋菓子KYASA'S

絆アロマカフェ in 会津若松市kizuna託児ルームすぎのこ

絆アロマカフェ


8月よりオープンしています、会津若松市にあります、kizuna託児ルームすぎのこ より
ミニイベントのお知らせです

絆プロジェクト kizuna元気アロマチームと、kizuna託児チームのコラボレーションの実現です☆

アロマに触れて、体験していただいたり、マッサージで疲れを癒していただいたりするお時間と、
かしこまらずに、和気あいあいと談笑していただくお茶会の時間ともうけてあります!

小さいお子さんもお母さんもお楽しみいただける内容なので、親子でふるってご参加ください♪

また、親子だけでなく、ボランティアさんも、地域の皆さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、もちろん観光にいらしたお客様も、どなたでもご参加いただけます!!
おしゃべりだけでも、お気軽に遊びに来てくださいね♪


絆アロマカフェ

日時:9月18日(日) 10:00〜17:00

場所:芦ノ牧ホテル3F 天守の間 【kizuna託児ルームすぎのこ】
    住所:福島県会津若松市大戸町芦ノ牧796
        TEL:0242-92-2206

     http://www.gsl-ashinomakihotel.jp/


◇午前の部 10:00〜10:30 アロマ体験プチ講座
        10:30〜13:00 カフェタイム・アロママッサージ

◇午後の部 14:00〜14:30 アロマ体験プチ講座
        14:30〜17:00 カフェタイム・アロママッサージ

※アロマ体験プチ講座:
      アロママッサージをとりいれた、セルフケア・親子ケアなどが学べます。

※カフェタイム・アロママッサージ
      ご希望の方には、アロマセラピストのマッサージを受けていただけます。
      心も体もリフレッシュして、明日への活力につなげましょう♪
      また、ハーブティーと、ささやかなお茶菓子でおもてなしさせていただきます!
      お気軽に、保育士・セラピストとおしゃべりしましょう☆

☆もちろん全て無料となっております!!


参加セラピスト紹介:

矢田 薫さん

ブログ ナチュラルライフ

親子アロマセラピー&カウンセリングに特化したセラピストさんです。
親子アロマセラピーの普及、不登校児ケア、障がい児自立支援活動を中心に活動。
東日本大震災以降は、いち早く被災地に出向き、被災された方の癒しや健康サポートといった、セラピストだからできることに力を注ぎ、その普及につとめています。

・アロマ元気ネット http://genkiaroma.blog90.fc2.com/


玉川 悠理さん

東京のクリニックでセラピストとして3年勤務。
現在会津地方在住で、下郷町・会津美里町の復興支援イベントで、
アロマセラピーを実施。


お問い合わせ:kizuna-koho☆fine-smile.jp(☆を@に変えてください。)
          担当:仁井田(にいた)

みなさんのお越しをお待ちしています☆

会津若松市 kizuna託児ルームすぎのこ

 8月よりオープンしています、福島県会津若松市芦ノ牧温泉、芦ノ牧ホテル内の、
絆プロジェクト託児チームによる、
避難されてる方々のためのボランティア託児ルームについての
ご案内をあらためていたします。

「芦ノ牧ホテル」には、被災地から多くのご家族が避難されているので、
基本的にホテルに滞在されているお子様をお預かりの対象としておりますが、近隣のホテルに避難されていたり、お近くにお住いの方も、勿論ご利用頂けます。

新しい生活への準備や、ちょっとした用事、お母さんのリフレッシュなどなど、お気軽にご利用ください。

kizuna託児ルームすぎのこ 概要】


場所◇会津若松市大戸町大字芦ノ牧796 芦ノ牧ホテル3F天守の間

   TEL0242-92-2206

開設日時◇毎週火・木曜日の10001500

土日オープン準備中

お子様の定員◇4名(0歳〜)
(お預かり日時や年齢月齢はお気軽にご相談ください。)

ご利用料金◇お子様一人につき100円(保険料)

※ご予約方法:開設時間内に直接お部屋でお受けします。

※オムツとお子様の飲み物は、ご持参頂きます。基本的に食べ物のお預かりはしませんが、
お昼時間を挟む場合は、お子様のお弁当をご用意頂きます。

 
開設時間中であればいつでも見学いただけます。
お気軽に遊びにいらしてください!!

<今後ボランティアさんが増えればより多くの対応ができるかと思いますが、
現在ボランティアさんが不足しています。まだまだ保育ボランティアさんを募集しております。>

ボランティアさん募集概要はコチラ↓

募集希望人数◇3〜5名程度

活動日時◇毎週 火・木曜日 10:00〜15:00 
    土日対応できる方大歓迎!!
   ※週1日のみでもOK。 (曜日・時間相談に応じます。)


謝礼◇1500円/1日(交通費食費込み)

※資格の有無は問いません。

保育又は子育て経験のある方が望ましいですが、福島の子育てを応援したいという方でしたら、どなたでも大歓迎です。



託児のご相談・ボランティア応募など、お問い合わせ、連絡先は↓

絆プロジェクト託児チーム
会津若松市kizuna託児ルームすぎのこ 
担当: 長田(おさだ)

kizuna☆fine-smile.jp
☆を@に変えてください。

件名に、担当者名(長田)と「会津若松の件」と明記してください。


会津若松は、放射能値も低く、日本有数の観光地として豊かな
自然にも恵まれた素晴らしい場所です。
避難されている方々の不安とご苦労が、「kizuna託児ルーム
すぎのこ」をご利用頂くことで少しでも軽くなればと願って
おります。


このルーム開設にあたり多大なる協力をいただいた皆様、ご支援いただいた皆様には、大変感謝しております。
ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。
お名前掲載やルームの様子などのご報告の記事をUPする準備をしております。
少しお待ちください。

支援物資のお願い

 会津若松市kizuna託児ルーム開設に向け、着々と準備中、ボランティアさん緊急大募集のお知らせをさせていただきました。

このたび、絆プロジェクト事務局にいただいた支援物資、会津若松市託児ルームとしてご協力いただく、芦ノ牧ホテルさんでいただいた支援物資等を整理し、新たに支援物資を募集させていただきます。


レゴブロック
ダイヤブロック
LaQ
積み木
ままごとセット
プラレール
トミカミニカー

赤ちゃん用玩具
オーボール
プレイマット
プレイジム
布絵本
ガラガラなど音のでるおもちゃ
(衛生面を考慮し、保存状態の良いもの、清潔なもの)

上記の物をご支援してくださる方を大募集しております。受付を終了しました。


会津若松市に、今たくさんの子どもたちが、同福島県内浜通り、中通りより避難しております。
皆さまのおチカラが必要です。ぜひご協力ください。

なお、私どもは、必ず支援いただいたものを託児ルームにて写真撮影し、
活用しているということを、サイトにてご報告させていただきます。


お問い合わせ、ご質問は

kizuna@fine-smile.jp
担当:長田(おさだ)

発送していただく時は、上記へご一報ください。


【発送先】

〒969-5147
福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧796

芦ノ牧ホテル内 「kizuna託児ルームすぎのこ」 宛


どうぞよろしくお願いします。




2011/8/9追記

おかげさまでたくさんの支援物資が集まりました。
ここで支援物資の受け付けはいったん終了とさせていただきます。

皆さまの温かいお心に大変感謝しております。
本当にありがとうございました。

なお、ご支援いただいた備品・おもちゃに関しては、写真などでご報告できるよう準備中です。
今しばらくお待ちください。


会津若松市託児ルームボランティアさん緊急大募集!詳細

先日こちらでお知らせさせていただいた、
会津若松市託児ルーム開設予定とボランティアさん募集


ボランティア説明会日程など、詳細をお知らせします!


会津若松市 kizuna託児ルーム 保育ボランティアさん緊急大募集!!

場所:福島県会津若松市芦ノ牧ホテル
   (福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧796)

開設時間:9:00〜15:00(曜日・時間応相談)
      7月末日より週2〜3日程度

定員:4名程度※1才〜未就学児(0歳児と学童は応相談)

謝礼:1500円/1日(交通費食費込)

応募資格:資格は問いませんが、子育て・保育経験ある方が望ましいです。
       保育士・ベビーシッター・看護師経験者、大歓迎です!!

【ボランティア説明会】 

7/23(土) 13時〜 15時〜
7/24(日) 10時〜 13時〜 15時〜
終了しました。

7/27(水) 14時〜 20時〜


場所:会津若松市駅周辺
(詳細は説明会参加希望の連絡をいただいた際に直接お伝えします。)


7月28日(木)託児ルーム公開!!


※福島を応援したい!福島の子育てママさんパパさんのチカラになりたい!
という気持ちのある方 ぜひご連絡ください!!


<連絡先>

担当:長田(おさだ)

kizuna☆fine-smail.jp(☆を@に代えてください。)
(件名に“芦ノ牧託児ボランティアの件”と記入してください。)

お名前・連絡先・経験資格の有無を記入のうえ、メールいただければ、折り返しメールかお電話いたします。
(お返事に1〜2日お待ちいただくこともあります。)


芦ノ牧ホテルおよびその界隈芦ノ牧温泉では、震災後早くから、被災された方を受け入れており、
支援活動を積極的かつ迅速におこなっております。
現在は、
「福島の子どもを守る!避難サポートプロジェクト」さんと連携しており、
希望の方を受け入れております。

そんななか、私たち絆プロジェクト託児チームは
生活再建のためや、行政手続き・買い出し・リフレッシュ等々、
様々な理由で一時保育を必要とされる方々のサポートをおこなってまいります。

会津若松市託児ルームボランティア募集!

ホテル
(開設予定となるルームをお借りするホテル)

託児室からの景観
(託児室から見える景観)


絆プロジェクト( http://kizuna-project.jp/ )
託児チームの 会津若松市託児ルーム開設がいよいよ具体化してまいりました!!

近日中にプレスリリース予定です!!

まずは、現地で活躍していただけるボランティアさんを募集しています!
これは、東京などの他地方から派遣するというものではありません。
現地の方々に活躍していただきます。

場所:福島県会津若松市芦ノ牧ホテル内
(福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧796)
http://www.gsl-ashinomakihotel.jp/

開設時間:ボランティアさんの都合と利用者さんのニーズを相談の上決定します。

謝礼:1500円/1日(交通費食費込み)

応募資格:資格は問いませんが、子育て・保育経験ある方が望ましいです。
保育士・ベビーシッター・看護師経験者、大歓迎です。

※絆プロジェクト託児チーム(事務局・東京恵比寿)が、全面的にサポートいたしますのでご安心ください。


芦ノ牧温泉ホテルでは、被曝から子どもたちを守るための団体と連携しており、今後、特に夏休み期間中に避難受け入れが多くなります。
多くの小さなお子さまとご家族の方々がいらっしゃいます。
福島の子育てを応援したいという気持ちのある方、ぜひお願いします!!


【連絡先 (担当:長田)】

メール:kizuna@fine-smail.jp
(件名に“芦ノ牧託児ボランティアの件”と記入してください。)

お名前・連絡先・経験資格の有無を記入のうえ、メールいただければ、折り返しメールかお電話いたします。
(お返事に1〜2日お待ちいただくこともあります。)

会津若松市訪問

会津鉄道

がんばろう福島

昨日会津若松市を訪問してまいりました。

顔合わせ、打ち合わせを大きな目的とし、街の様子などは垣間見るだけでしたが、現地の方々のお話などを聞いて、とても有意義な時間を持つことができました。
また、託児ルーム開設に多大なる協力をいただける方々とお話ができ、大きな収穫でした。
ありがとうございます。
会津若松市に開設予定の、KIZUNA託児ルーム詳細については後ほど。

会津若松市は、震災や津波の被害を免れ、福島県の中で、今一番、通常通り機能している安全・安心な地方都市と言えるでしょう。
浜通り・中通り地方から、多くの方が避難されています。

大熊町の役場機能も、空き校舎を提供し、そこに移転しています。

会津若松市、大熊町の災害ボランティアセンターのコーディネーターの方々、町の方々とお話していて、やはり復興への道のりが、福島の場合は独特であること、復興に向かって歩き出せないはがゆさなどのご苦労や痛みが伝わってきました。
でも、みなさん明るくて温かい方々で、こちらが元気をもらいました。

会津若松市は被災してない。
いいえ、二次被災地です。
産業の衰退が目に見えてあきらかです。
多くの観光客、修学旅行者が消えました。

みなさん、ぜひぜひ、うつくしまふくしま に、遊びに出掛けてください。
とくに会津地方は、猪苗代湖・会津磐梯山・温泉・スキー場・白虎隊・鶴ヶ城・城下町の古き良き街並み、等々、見どころ満載、空気はよく景観抜群、人情味あふれる観光のメッカです。
福島のものを買ったり旅行に出かけたり、楽しみながらできる支援があります。

福島を応援しましょう。

▲top