会津若松市の託児ルーム開設を目指して

 6月にOPENした、絆プロジェクト託児チームの最初の託児ルーム『kizuna託児ルームたけの子』が、おかげ様で多くの方に支えられてここまできました。
ありがとうございます。

さて、私たちは、今後も必要なところへ行き、被災された方の復興のお手伝いができればと考えています。

避難生活をいまだ余儀なくされている方々、特に小さいお子さまがいるご家庭で、様々な事情で保育所等に登園できない場合があります。

小さいお子様のいるご家庭の様々な事情。
引っ越し先を探したい、行政の手続きに行きたい、買い出し、リフレッシュ、仕事をさがしに行きたい、等々、新しい生活のめどを立てるためにも、一時保育、というサービスが求められます。

また、避難所ばかりではなく、ご家庭にいらっしゃっても、様々な不安と痛みを抱えてらっしゃるでしょう。
私たち託児チームボランティアスタッフは、保育士・チャイルドマインダー・臨床心理士が、
そういった不安にもお答えできるような連携を持ち、子育てのお手伝いができればと考えます。

まずは次に開園を目指して大きくプロジェクトが前進しているのは、会津若松市です。

福島県会津若松市は、地震・津波の被害を免れ、多くの方が避難していらっしゃいます。

詳細が決まり次第こちらでお伝えいたします。

皆さまの支援、ご協力、心より感謝いたします。

開園するための、託児ルームの備品・おもちゃ等を寄付していただける方を募集しております。
備品支援のお願い詳細はコチラ

また、運営活動資金として、ご寄付のお願いもしています。
寄付金のお願い詳細はコチラ

私達の活動にご賛同頂けましたら、何卒ご協力下さい
ますようお願い申し上げます。
▲top