絆アロマカフェ 無事終了しました☆


2011年9月18日(日)

絆アロマカフェ  in 会津若松市kizuna託児ルームすぎのこ
無事終了しました\(^o^)/



絆プロジェクト託児チームと元気アロマチームのコラボの実現!
託児チームとしての、芦ノ牧ホテルさんでの親子イベントの開催の第1歩。
そう、第1歩。
支援の輪と、子育てサポートと、お母さん方のケアの手助けは、一過性ではなく、長く続けて行くことが必要。
そのはじまりです。

今回は、避難されてるご家族だけでなく、いつもがんばってくださってるボランティアさんも、
ホテルの方々も、地域の方々もみんな遊びに来てリラックスしてほしいというのがコンセプト。

まずは、アロマセラピストさんから、説明があり、みなさん真剣に聞いてらっしゃいます。
そして、次にペアになって、それぞれがパートナーにマッサージしてあげます。
セルフケア&パートナーケアができるようになるそうです!!
ご希望であればお子さんも一緒に出来ます。




小さなお子さん連れの方々もいらしてくれて、にぎやかなルームです



ママがマッサージを受ける時は、もちろん保育士が責任を持っておあずかりし、ママには安心してマッサージをうけていただけるよう工夫しました。
お子さんのプレイゾーンは別室でなく、アロマ講座とマッサージをやってるお部屋の1角です。
だからこそ、お子さまはママやパパの姿を見て、安心して遊んでいました☆
この距離感がいいのかもしれません。
甘えん坊さんは、時々離れられなくなりますが、一緒にお話を聞いて楽しんでいました♪



それと、取材にきていただいて、私 託児チーム広報は、めちゃくちゃ緊張しましたが、
絆プロジェクトとは?託児チームの活動は?との問いに答えさせていただきました。

「福島の子どもを守る!避難サポートプロジェクト」 の今井さんにもお越しいただき、マッサージで日頃の疲れを、ほんの束の間いやしていただけたでしょうか?
彼女は、福島のお子さんの、避難や週末リフレッシュのために、寝る間も惜しんで日夜活動しておられます。
どんな支援が必要か、私たちは何を優先すべきか、何ができるか、そんなお互いの思いを、雑談の中で有意義にさせていただきました。
ありがとうございます。

絆アロマカフェの様子は、今回大活躍いただいた、アロマセラピスト矢田薫さんも、ブログにステキに報告してくださっています。
ナチュラルライフ


そして、このイベントの開催に向けて、たくさんの方が協力してくれました。
託児チームのスタッフとアロマセラピストだけでは実現できなかった。

ルームの場所を提供してくださっている芦ノ牧ホテルさん、
ツイートが目にとまったと言って興味をもってくださり、取材にきてくださった、ぐるっと会津さん。
このイベントの告知を掲載してくださいました。

清水国明さんの、河口湖自然楽校キッズキャンプで出逢った、福島のお母さんお父さん、子ども達、そしてセラピストさん。
さまざまなお話の中で、やりたい!ではなく、やろう!!となって、あっという間に実現しましたが、賛同してくれる仲間がいなければ始まらない。
運転免許持ってるけど車どうしよう、と言ってたら、車を出すと、ドライバーボランティアを名乗り出てくれた方々。
なんとすごいご縁をいただいたなと感謝しています。
会津地方在住のセラピストさん 玉川悠理さんには、手伝っていただいたうえに、地元ならではの声をいただき、大変ありがたく感じました。

これからも、多くの方々の応援とご支援ご協力をいただきながら、託児チームはがんばって活動してまいります。
そして、少しでも、福島の方々に笑顔が戻りますように。
心から願います。

最後に。
これは、多賀城市にお住まいの方が、被災された過酷な状況から立ち上がり、細々とではありますが、手作りクッキーなどを焼いて、復興にむけがんばっておられるお菓子やさんから個人的に購入したものです。
少しでも皆さんの励みになりますようにとの願いを込め、これをお茶菓子として持参させていただきました。
注文した時の店員さんの言葉
「私のクッキーを食べて、避難されてる方々が少しでも元気になれるといいな。」
ありがとうございます。
お時間がなくてカフェタイムにゆっくりできなかった方もおられますが、みなさんよろこんで食べてくれました。


洋菓子KYASA'S

▲top