会津若松市kizuna託児ルームお知らせ

 
会津若松市、および近郊にお住まいの皆様へ。
会津若松市に避難されている方へ。

突然のお知らせで大変申し訳ありません。

会津若松市芦ノ牧温泉街芦ノ牧ホテルの中の
kizuna託児ルームすぎのこ は、8,9月と運営させていただきましたが、
9月を持って、閉鎖させていただきました。

夏休み中の、原発避難のお子様などには、託児という枠にとらわれず、親子で、コミュニティスペースのように、プレイルームとして自由にご利用いただいてました。

スタッフとしては、お子さまが少しでものびのびと遊べる環境のお手伝いができた事、大変嬉しく思います。

福島の子どもを守る!避難サポートプロジェクト の事務局さんと、
芦ノ牧ホテルさんとの連携により実現していた託児ルーム運営ですが、双方の現況を聞き、よく相談して、長期的に避難される方がいらっしゃらず、学校の夏休みの終わりを持って、お子さまのご利用がこの地域でなくなったことをふまえての決断です。

どうかご理解のほどよろしくお願いします。

ですが、現状としては、土日休日などの休みを利用しての、リフレッシュ避難の方々に向けた
イベント、心のケアの取り組みは、今後も長期的に関わっていきたいと考えます。
冬休みの需要があれば、できる限り対応したいと思います。

また、冬期は、芦ノ牧温泉街では、積雪があります。
そういった交通事情や、需要を考えて、今後、会津若松市街地か、近隣地域、仮設住宅付近等での設置も検討しています。

また詳細は追ってお知らせします。今しばらくお待ちください。

会津若松市および近郊にお住まいの方、
会津若松市に避難されている方、これからリフレッシュで利用される方
すべての親子が、この託児ルーム閉鎖で不安に思われることのないよう、最大限努力してまいります。
▲top