kizunaわくわくきっずくらぶ@南相馬

 南相馬市原町区にある『託児所きっずくらぶ』で、
障害をお持ちのお子さんと保護者様向けに施設を無料開放致します。
臨床心理士も待機して、様々なご相談に応じますので、
是非お子さんと一緒に遊びにいらして下さい!

kizunaわくわくきっずくらぶ
日時◇11月23日(水・祝)11:30〜15:30
   ※入退場自由/予約不要
2012年2月11日(土)・3月25日(日)11:00〜15:30で開催します。

場所◇南相馬市原町区中太田字天狗田94-4 西武2:2階
   託児所きっずくらぶ(現在、休園中)(地図

対象◇発達障害、知的障害、ダウン症、肢体不自由など
   障害をお持ちのお子さんと保護者様
   ※年齢制限はありません。ご兄弟がご一緒されてもOKです。

広々とした託児所内で、大型遊具や沢山のおもちゃ、ゲームで
自由に遊んで頂けます。



お茶やお菓子もご用意しておりますので、保護者様もどうぞゆっくりと
お過ごし下さい。コラージュ療法などの体験も予定しております・・・
※2/2追記
2012年2月より、南相馬で活動されているNPO Mex様や
託児所の方にもご協力を頂き、体操教室や工作教室も始める予定ですので、
楽しみにしてて下さい!

*臨床心理士紹介*
■縄井一美 臨床心理士/看護師
専修大学心理教育相談室勤務。聖マリアンナ医科大学小児科、スクールカウンセラー、
精神科クリニックなどに勤務し、主に子供と家族の心理相談、小児がん患者緩和ケア、
発達障害の相談経験に携わる。
■波田野由美 臨床心理士
専修大学心理教育相談室勤務。福島出身。東京都青少年センター、東京都多摩精神
福祉センターの他、精神科や産婦人科クリニックに勤務し、子供や思春期の心理相談、
妊産婦や子育て支援、発達障害の相談に携わる。

専修大学心理教育相談室
神奈川県川崎市にあり、地域の方のこころの悩み相談を行っています。
幼児から高齢者の方まで利用して頂いております。
発達の悩み、不登校、人間関係、家族関係、精神的問題や発達検査、性格検査、
子育て支援、発達障害特別相談などを行っており、多くの方にご利用頂いております。


今回の施設開放にあたり、専修大学心理教育相談室の方々、
そして、託児所きっずくらぶの管理責任者の方(南相馬で、障害をもつお子さんを
育てていらっしゃいます。ブログには、南相馬の現状や障害児を育てることが
率直に綴られています。是非ご一読下さい・・・)に、大変お世話になりまして、
心より感謝申し上げます。
▲top