kizunaクリスマス会 レポ

 明日は、いよいよクリスマスイブですね
「絆」プロジェクト託児チームが関わっている場所でも、
多くの方々のご協力のお蔭で無事にクリスマス会を開催
することができました!
心温かなご協力を頂きましたすべての方々にお礼を申し上げます。

12/15(木)に宮城・女川町の「kizuna親子サークルのびのび」、
12/18(日)に福島・南相馬市の「kizunaわくわくきっずくらぶ」、
12/20(火)に福島市の「kizuna託児ルームたけの子」と
3か所で開催した中で、南相馬の様子をご報告させて頂きます♪

専修大学心理教育相談室の皆様にご協力を頂きまして、
当日は臨床心理士2名と6名の大学院生の方々が
朝5時半に集合して南相馬へ向かって下さいました。
(合わせて、看護師さん1名と託児チームのメンバー1名も参加。)



最初に、みんなでダンスをしました・・・そう、勿論「マルマルモリモリ」です!



「いただきま〜す。」といっても、ご馳走より遊びたい子供達・・・(笑)



院生さん達は汗だくになりながら、子供達と目一杯遊んで下さいました。
『震災以来、こんなに沢山遊んだのは初めてです。』という嬉しい感想や
『今日は、早くぐっすり眠ってくれそう・・・』というご家族のお声を
聞かせて頂きました!この日は、入れ替わりながら約30名のお子さんと、
ご家族がいらっしゃいました。



子供達が、院生さんと思いっきり遊んでいる間、ご家族同士で臨床心理士の
先生や看護師さんを交えて色々とお話しされていました。
被災地は、震災から9か月が過ぎても実際のところ復興の目処も
なかなか立たない状況ですが、気兼ねなくお話をして頂くことで、
少しでも不安を取り除いて頂けたらと思っています。

次回の「kizunaわくわくきっずくらぶ」は、1/15(日)に
同じく≪託児所きっずくらぶ≫で開催致します。
すでに次回を心待ちにして下さっている方も多く励みになります!
また、施設をご提供頂いている託児所の関係者の皆様にも、この場を借りて
お礼を申し上げます。
(写真の奥にある素敵なクリスマスツリーは施設の方がご用意して下さいました。)

今回、3か所のクリスマス会に、54,990円のご寄付を頂きまして、
プレゼント(クリスマス工作キット)代 約33,800円
クリスマス用装飾及び備品 約5,200円
飲食代 約16,000円
以上のように使わせて頂きました。また、「絆」プロジェクト事務局から
クリスマス用のお菓子セットの提供もありました。

沢山の方々に支えられて託児チームの活動が続いていることを、本当に有難く
思っております。まだまだ被災地では、様々な子育て支援が必要とされています。
来年のクリスマスは、みんなでもっと楽しく過ごせますように・・・
託児チームも微力ながら力を尽くしていきたいと思います
▲top