kizuna親子サークルのびのび(女川町)レポ

 5月17日に、女川町勤労青少年センターをお借りして、
『kizuna親子サークルのびのび』を再スタート致しました!

十数組の方々にお集まり頂きまして、とても和やかなひと時となりました♪




みんなで、手遊び歌とエプロンシアターを楽しんだ後、お子さん達が自由におもちゃで
遊んだり、絵本を読んだりしている間に、ボランティアで集まって下さった先輩ママさん達を
交えて、お母さん達同士で、ゆっくりとおしゃべりしている時の写真です。

福島市の育児サロンの初日にご協力頂きましたオオタさん(エステティシャン)のフェイシャル
マッサージも大好評で・・・全員の方にお受け頂くことができず申し訳ありませんでした
フェイシャルエステは、今後も予定しておりますので、次回をお待ち下さいませ・・・


それから、この日の午後、女川町の健康福祉課と生涯学習課の方とお話をさせて頂きまして、
今後の親子サークルに関してご協力を頂けることになり、5月22日(火)に、女川町地域福祉
センター内にオープンする『子育て支援センター』にも一足さきにお邪魔させて頂きました。
(6月以降の親子サークルは、子育て支援センターが主な開催場所になる予定です。)



翌週のオープンを控えて、職員の方々が準備に追われていました。
女川つながる図書館を訪れた時と同様に、職員みなさんのセンターが再開することの喜びと
熱意、そして支援された多くの方々の温かい思いが、お部屋の中に溢れていました。




5月22日(火)は、10:00〜12:00でオープニングイベントを行うそうです!
楽しいゲームや遊びを沢山ご用意しているそうですので、ぜひぜひ、お子さんと一緒に
遊びにきて下さいね♪



今まで女川で託児チームの活動と関わって下さる方は、どなたも「女川にお世話に
なったから・・・」と、おっしゃいます。
震災前までは、子育ても先輩ママさんや沢山の人がサポートをして、また次の世代に、
その役目を引き継いでいたことを色々な方に聞かせて頂きました。
その繋がりが、震災で壊れてしまったことを、何よりも悲しんでいるのが住民の方々のように
感じていました。
子育て支援センターが本格的に再開することで、ママさん同士、そして子育て支援の輪を、
もう一度繋いでいってもらえたらと願っておりますし、託児チームも微力ながら
引き続きお手伝いさせて頂きたいと思っています。


※5/25追記 6/21につきましては募集を終了致しました。ご協力ありがとうございました!
ボランティアインストラクター募集!
6月21日(木)に、女川町子育て支援センターで、未就園児の親子を対象に、
ヨガ/ピラティス/ダンス/体操など、一緒に体を動かす機会をご指導下さる方を
探しております。(時間)10:30〜11:30位 (ボランティア代)2,000円
ご協力頂ける方は、kizuna☆fine-smile.jp(☆を@に代えて送信して下さい。)宛に
ご一報ください。お待ちしております!!
▲top