kizuna育児サロンひなたぼっこ◇活動報告

福島市の丸子で、4月からスタートした『kizuna育児サロンひなたぼっこ』では、
多くの方がご支援下さったおもちゃや絵本でお子さん達が沢山遊んだり、
体操の講座やフェイシャルエステのサービスで、親子でリラックスされたり、
毎回ゆったりとした時間を過ごして頂きました。

文字通り「ひなたぼっこ」をしているようなご様子をご覧ください。



片平正子先生の講座です。
バランスボールを使ったりして、親子で楽しく参加して頂きました。





ママさんが、フェイシャルエステでリラックスしている間、
おもちゃで元気一杯遊んでいます♪

『kizuna育児サロンひなたぼっこ』は、ご協力頂いていた方が
体調を崩され、しばらく静養が必要とのことで、残念ながら7月末で
一旦クローズとさせて頂くことになりました。
短い間でしたが、開催にあたり福島市内の保育関係の方々や、
各種支援団体の方々にも、多くのご協力、ご支援を頂きました。
本当にありがとうございました。

ご支援頂いたおもちゃや絵本は、産後うつを支援している
ママブルーネットワーク様に引き継ぎまして、
福島市での主に乳児の親子を対象にした交流会や勉強会の時に
活用して頂くことになりました。
ママブルーネットワーク様は、一番不安が大きい乳児期の子育てを、
みんなでサポートしていく活動を全国で展開されていらっしゃいます。
福島の子育てに、これからもずっと温かいサポートが続いていくように、
ご支援頂いたおもちゃや絵本などをご活用頂けたらと願っております。



福島で子育てをしていくことのストレスは、まだまだ解消されたとは言えません。
いつになったら・・・という思いは積もる一方なのかもしれません。
託児チームとしては、福島での活動は、すべて引き継いで頂いた形になりますが、
個人的にも福島の方々との関わりは、今後も繋いでいきたいですし、
写真のような、何気ない優しい笑顔と時間が、福島でも当たり前のこととして
取り戻していけるように、できる限りの支援を続けていきたいと思っております。

▲top