kizuna親子サークルのびのび☆クリスマス会 レポ

 12月20日(木)に宮城・女川町の子育て支援センターで開催致しました
クリスマス会は、本当に沢山の方々にご協力・ご支援を頂きましたお蔭で、
とっても楽しい時間を過ごして頂くことができました!!

最初は、リスマイルプロジェクトエンジョイJoyさんによる、
パントマイムを交えたクリスマス公演です♪



不思議なパントマイムや、可愛いバルーンアートなど次から次へと繰り出される
素晴らしいパフォーマンスに、みんなくぎづけです!
クリスマス公演の後には、テーブル一杯のプレゼントをめぐっての(!)
じゃんけん大会を行いました。



国内外からご支援頂いたプレゼントです↑↑お子さん達は、お部屋に入った瞬間から、
気になって仕方がなかったです・・・(笑)



じゃんけん大会で優勝したペアから、プレゼントを選んで頂きました。
(おっと・・・ちょっとしたバトルも?!仲良く選んでね〜
そして、一緒にクリスマスツリー制作も楽しんで頂きました☆



可愛いクリスマスツリーが、お部屋いっぱいに出来ていました・・・
一生懸命クリスマスツリーを作ってくれたので、みんなでお菓子を頂くことに
しました。



小さなお料理教室ミンニョロ ミンニョラ様にご支援頂いた可愛いクッキーです。
赤ちゃんも食べられるように、卵ボーロも入れて下さいました。
この日の、お子さん達は、子育て支援センターの先生も驚くほどお利口さんで、
私達も「サンタさんが少し早く来てくれないかな・・・」と、お願いしてみたら・・・



サンタさんのお友達の『お姉さんサンタ』が、駆けつけてくれました!!
お子さん達は、大喜びでプレゼントを受け取ってくれました。




お子さん達にお渡ししたプレゼントです。30組分のアンパンマンのおままごとセットを、
はむら復興サポートの方々が手作りして下さったり、大阪や仙台からお菓子を
ご支援頂いたりと、沢山のプレゼントを手にして、お子さん達はとびっきりの笑顔を
見せてくれていました。
当日は、子育て支援センターの先生方を始め、女川・仙台・都内からも
ボランティアでお手伝いにいらして頂き、本当に有難く思いました。
クリスマス会に、ご協力、ご支援頂きましたすべての方に改めてお礼を申し上げます。

そして、女川の親子サークルは、来年2013年1月より、震災前から地元で
活動されていた『マザーズリング』という先輩ママさん達の子育て支援サークルに
引き継いで頂くことになりました。
マザーズリング』様は、メンバーの方が震災の犠牲になられたりして、活動を休止
されていたのですが、女川の子育て支援を復活させたいという強い想いが、
この度の再開に繋がったように思います。

また、「絆」プロジェクト託児チームも、本年末をもちまして活動を終了させて
頂くことになりますが、被災地の子育て環境は、まだまだ様々な問題を抱えています。
今までの活動を支えて下さった皆々様に心より感謝を申し上げると共に、
そのご縁を今後の新たな支援へと繋げていく所存でございます。
これからも、被災地の復興を願う多くの想いが、被災された方々の希望となり、
復興への道筋を力強く照らし続けていってくれるように祈っております。
▲top