おもちゃ支援のお願い

※6/19追記 お蔭様で、必要なおもちゃのご支援を頂けることになりましたので、
募集を締め切らせて頂きます。ご協力頂きました方々に深く感謝致します。

 現在、託児チームでは、『kizuna育児サロンひなたぼっこ(福島市)』と
『kizuna親子サークルのびのび(宮城県・女川町)』の2か所で子育て支援を
続けております。

この2か所につきまして、以下のおもちゃのご支援を募集させて頂きます。

ニューブロック2セット※福島1セット/女川1セット)

ブロック(1セット※4才以上用/福島)

ボードゲーム(3種類ぐらい※動物将棋など4才以上で遊べるもの/福島)

※いずれも新品または新品に近い状態のものでお願い致します。

ご支援頂ける方は、お手数ですが、kizuna☆fine-smile.jp(☆を@に代えて
送信して下さい。)宛に、ご支援頂ける物資と量をお知らせ下さいませ。
配送日の指定などがございますので、必ず当方にご一報下さいますようお願い
致します。

皆様のご支援をお待ちしております!

※5/25追記 R・K様より1点ご支援のお申し出を頂きました。ありがとうございます!

※6/19追記 K・A様 螢罅璽院璽廛蹈献Дト様よりご支援のお申し出を頂きました。
ありがとうございます!!
また、ツイッターで募集させて頂いた福島市の学童への児童書支援は、
えほんでスマイル・アゲイン」様に、ご協力を頂きました!重ねてお礼を申し上げます。

kizuna親子サークルのびのび(女川町)レポ

 5月17日に、女川町勤労青少年センターをお借りして、
『kizuna親子サークルのびのび』を再スタート致しました!

十数組の方々にお集まり頂きまして、とても和やかなひと時となりました♪




みんなで、手遊び歌とエプロンシアターを楽しんだ後、お子さん達が自由におもちゃで
遊んだり、絵本を読んだりしている間に、ボランティアで集まって下さった先輩ママさん達を
交えて、お母さん達同士で、ゆっくりとおしゃべりしている時の写真です。

福島市の育児サロンの初日にご協力頂きましたオオタさん(エステティシャン)のフェイシャル
マッサージも大好評で・・・全員の方にお受け頂くことができず申し訳ありませんでした
フェイシャルエステは、今後も予定しておりますので、次回をお待ち下さいませ・・・


それから、この日の午後、女川町の健康福祉課と生涯学習課の方とお話をさせて頂きまして、
今後の親子サークルに関してご協力を頂けることになり、5月22日(火)に、女川町地域福祉
センター内にオープンする『子育て支援センター』にも一足さきにお邪魔させて頂きました。
(6月以降の親子サークルは、子育て支援センターが主な開催場所になる予定です。)



翌週のオープンを控えて、職員の方々が準備に追われていました。
女川つながる図書館を訪れた時と同様に、職員みなさんのセンターが再開することの喜びと
熱意、そして支援された多くの方々の温かい思いが、お部屋の中に溢れていました。




5月22日(火)は、10:00〜12:00でオープニングイベントを行うそうです!
楽しいゲームや遊びを沢山ご用意しているそうですので、ぜひぜひ、お子さんと一緒に
遊びにきて下さいね♪



今まで女川で託児チームの活動と関わって下さる方は、どなたも「女川にお世話に
なったから・・・」と、おっしゃいます。
震災前までは、子育ても先輩ママさんや沢山の人がサポートをして、また次の世代に、
その役目を引き継いでいたことを色々な方に聞かせて頂きました。
その繋がりが、震災で壊れてしまったことを、何よりも悲しんでいるのが住民の方々のように
感じていました。
子育て支援センターが本格的に再開することで、ママさん同士、そして子育て支援の輪を、
もう一度繋いでいってもらえたらと願っておりますし、託児チームも微力ながら
引き続きお手伝いさせて頂きたいと思っています。


※5/25追記 6/21につきましては募集を終了致しました。ご協力ありがとうございました!
ボランティアインストラクター募集!
6月21日(木)に、女川町子育て支援センターで、未就園児の親子を対象に、
ヨガ/ピラティス/ダンス/体操など、一緒に体を動かす機会をご指導下さる方を
探しております。(時間)10:30〜11:30位 (ボランティア代)2,000円
ご協力頂ける方は、kizuna☆fine-smile.jp(☆を@に代えて送信して下さい。)宛に
ご一報ください。お待ちしております!!

平成23年度収支報告

 日頃より、託児チームの活動に温かいご支援を頂きまして、
本当にありがとうございます。
活動をスタート致しました昨年5月より今年3月までの収支を
ご報告させて頂きます。


【収入】 計 154,440円
(内訳) 
寄付金/108,145円 託児利用料/8,500円
チャリティーイベント及びフリーマーケット売上+寄付金 37,795円
※H様とY・S様には、出品に多大なご協力を頂きました!
本当にありがとうございました。

≪ご寄付頂いた方々※個人名はイニシャルとさせて頂きます。≫
H23年6月 M様
H23年8月 チャリティワークショップ様
H23年9月 Y・H様
H23年10月 チャリティワークショップ様 A・K様 A・S様  
         Y・K様 Y・K様 A・K様 Y・Y様 
H24年2月 T・A様
H24年3月 K・K様 A・S様
※海外在住の方からもご支援を頂いたり、個人でフリマ出店などの
売上をご寄付頂いた方もいらっしゃいます。この場を借りまして、
すべての方のご支援、ご協力に心よりお礼を申し上げます。


【支出】 計 283,001円
(内訳)
現地ボランティア代(福島市/会津若松市/南相馬市/宮城・女川町)
178,200円
保険料/21,028円 施設利用料/74,900円 
通信費/消耗品費等 8,873円


【収支計 △128,561円】
※支出は、被災地側の経費のみを計上しております。赤字分の負担及び
託児チーム側の諸経費(消耗品費/通信費/交通・宿泊費など)は、
全額自己負担で活動しています。


正直、皆様からのご寄付のみが頼りとなっておりますので、大変厳しい
資金状況ではございますが、せめて現在の子育て支援場所が地域で自立して
運営していけるようになるまで、力を尽くしていきたいと思います。

どうか皆様のご支援を何卒お願い申し上げます。


【振込口座】
ゆうちょ銀行 記号10550 番号43447021 
      キズナプロジェクトタクジチーム         

(ゆうちょ銀行以外の金融機関からは、
ゆうちょ銀行 058(店名ゼロゴハチ) 普通預金4344702
へお振込下さい。)

※寄付金控除の対象にはなりませんので、予めご了承くださいませ。

5/17『kizuna親子サークルのびのび(女川町)』再開!

 宮城県・女川町の『kizuna親子サークルのびのび』は、5/17(木)より
再開致します!詳細は、追ってお知らせ致しますので、お待ちくださいませ♪

【kizuna親子サークルのびのび】

開催日時◇2012年5月17日(木)より毎月第3木曜日10:00〜12:00

場所◇女川町勤労青少年センター(女川つながる図書館内)2Fベビールーム
住所:女川町鷲神浜字荒立84-2 (地図



対象◇0歳〜未就園児のお子さんとご家族
※参加費無料・予約不要です。直接開催場所へお越し下さい。

≪参加して下さった方には、ベビールームままのて♪様にご支援頂いた
楽しい遊び歌のCD(20曲入り)をプレゼント致します!≫


☆☆☆〜初日のイベント(予定)〜☆☆☆
・お子さんと一緒に楽しく遊べる遊び歌のご紹介
(ベビーサインやベビーマッサージも、お歌を歌いながら気軽にできちゃいます。
赤ちゃんだけでなく、幼児のお子さんも、楽しく遊べますよ!)

・エプロンシアター(どんなお話しか・・・当日までのお楽しみです!)

・フェイシャルエステコーナー(詳細は、決まり次第お知らせします。
センター内の和室で、日常から少し離れたリラックスタイムをお過ごし下さい・・・)

-------------------------------------------------------------------------------

※5/23追記 
サポートボランティアさんにつきましては、「女川町子育て支援センター」で
子育てボランティアさんを募集することになり、そちらで一括することに
致しました。お問い合わせ先 女川町健康福祉課(TEL0225-54-3131)
サークルのボランティア講師は、引き続き大募集中です!

***ボランティアさん大募集!!(女川町及び近郊にお住いの方)***
親子サークルをサポートして下さるボランティアさんを募集致します。
ご家族が、サークルで講座やレッスンを受けている間、ベビールームや
子供の本のお部屋で、お子さんの遊びのお相手及び見守りをして頂きます。
絵本の読み聞かせが大好きな方は、題材が選び放題ですよ♪

期間◇5月17日(木)より来年3月までの毎週第3木曜日10:00〜12:00
募集人数◇2名
※ボランティアさんには、交通費として1,000円/回をお渡し致します。

希望される方は、件名を「女川ボランティア」として、,名前∀⇒軅茵雰搬啣帖砲
kizuna☆fine-smile.jp(←☆を@に代えて下さい。)宛にメールを送信して下さい。
折り返し、お返事致します。


また、サークルで講座やレッスンを開催して下さる方も是非ご連絡下さい!
施設内には、和室や調理室もありますので、親子ヨガや体操教室、クッキング教室、
手芸用品もある程度揃っていますので、手芸レッスンもOKです。
※ボランティアでご協力頂くことになりますので、予めご了承下さいませ。

ご連絡お待ちしております!!

ご支援頂いた物資について

 宮城県・女川町で昨年秋から『kizuna親子サークルのびのび』が始まり、
3月より手芸レッスンをスタートする予定でしたが、諸事情により一時中断し
5月から勤労青少年センター(女川つながる図書館)内のベビールームで
再開することになりました。

その為、女川町へご支援下さいました絵本やおもちゃは、福島市のkizuna
育児サロンひなたぼっこ
に引き継ぎまして、これからも大切に使わせて
頂きます。

また、手芸用品につきましては、今後の『kizuna親子サークルのびのび』で
使わせて頂きたいと思います。
ご支援を頂きました皆様に、改めて感謝申し上げます。
(現在、新たな支援物資はお受けしておりませんので、何卒ご了承下さいませ。)

K様より手作りのおもちゃをご支援頂きました。おままごとのガスレンジは、中に
おもちゃがしまえるという優れものです!お人形さんのお布団もお手玉も可愛いですね♪



R・K様より手芸用品を沢山ご支援頂きました。ありがとうございます!


絵本でスマイル・アゲイン
様には、子供達が大好きな絵本をご支援頂きました。


多くの方に支えられて活動が続けられていること、改めて有難く感じております。
支援の在り方は、時が過ぎるにつれて変わってきますが、頂いたご支援を励みに
しながら、今後も子育て家庭が少しでも負担や不安を軽くできるように
努めてまいります。

kizuna育児サロンひなたぼっこ初日レポ

先日4月7日(土)に、『kizuna育児サロンひなたぼっこ』が福島市丸子で
スタート致しました!

スクールカウンセラーで心理士の須藤弘美さんが、ご自宅をサロンの為に
こんな風に開放して下さいました。広々としたお家で、お子さんもご家族も
ゆっくり過ごして頂けます♪


絵本やおもちゃは、昨年福島市で託児ルームを始めた時や、他地域での活動で、
ユニセフ様や様々な支援団体様、また個人の方々にご支援頂いたもの等を、
そのまま受け継いでいます。





品川の「ベビールームままのて♪」様にご支援頂いた楽しい遊び歌のCDは、
サロンに参加されたご家族にプレゼント致します。


初日なので、遊びに来てくれるお子さんがいるかドキドキしていたら・・・
お外から元気な声が聞こえてきました!早速、エステティシャンのオオタさんが、
仙台から運んできてくれた沢山の可愛いお洋服や靴の支援物資を選んでもらいました。
意外にも、ファッションなんて、まだ分からないのでは??と思うような男の子が
驚くほどお目が高くてビックリでした(笑)


素敵な手編みのお帽子です。

(ご支援下さったS様・芽吹きの会様、ありがとうございました!)

お子さん達は、おもちゃや折り紙、工作などで元気いっぱいに過ごされていました。
そして、その間ママさんには、フェイシャルエステで、リラックスして頂きました。
(写真は、須藤さんが施術してもらっているところです。)




ベテランエステティシャンのオオタさんのゴッドハンドで、とろけるようなフェイシャル
とヘッドマッサージを受けた後、メイクアップもしてもらったママさんは、美人度が
一段も二段もアップし、お子さん達からも「キレイ〜!!」と褒められて、キラキラ
輝いていらっしゃいました☆
次のエステ開催日は、決まり次第お知らせしますので、楽しみにしてて下さいね・・・

これから、サロンでは様々な講座を開催したり、イベントを行っていきたいと思います。
既に、色々な方からご協力のお申し出を頂きまして、有難い限りです。
5月からは、親子ヨガ(ピラティス)も始まりますので、是非ご参加下さい。

福島市の子育て支援活動は、現状では残念ながら縮小の一途を辿っています。
市内の育児サークルも閉鎖及び休止が相次いでいるそうです。
子育て家庭がリフレッシュできる場として、託児チームも「ひなたぼっこ」を
最大限サポートしていきますので、どうぞお気軽にご利用下さいませ。

4月の女川

 女川を訪れたのは、昨年の11月以来でしたが、海岸に土嚢が積み上げられ、
大潮でも浸水しなくなったそうですし、建設中だった3階建の仮設住宅も完成して
いました。



プレハブの建物で、お店なども少しずつ再開していて、女川町立病院の駐車場には、
歯医者さんや喫茶店ができていました。




この日にお昼を食べた「ニューこのり」です。元々のお店は津波で流されてしまったそうですが、
ボリュームたっぷりの美味しい天丼を頂きました!カラッとジューシーな天ぷらがてんこ盛りです♪




女川では、先月3月末から図書館が再開していました。図書館の本もすべて流されて
しまったそうですが、全国からの支援で、本や備品が集まり、「女川つながる図書館
として再スタートすることができ、移動図書館も、今月から始まるそうです。





児童書のお部屋も、明るくて素敵です。お部屋の隅々にまで、子供達に本を通じて
楽しんで、色んなことを学んでもらいたいという職員の方々の想いを感じます。
図書館を訪れた子供達は、これだけ沢山の本が集まったことを、とても喜んでいて、
今度は自分達が支援する側になれたら・・・と思っているそうですよ!頼もしいですね!




大人の本のお部屋です。本だけでなく、本棚なども全国から集まりました。


図書館がある勤労青少年センターには、可愛いベビールームもあり・・・
早速、(ご協力頂いていた方のやむを得ないご事情により)中断していた親子サークルで
使わせてもらえないか相談してみました!5月から親子サークルも再開できるといいなと
思っていますので、詳細が決まりましたら、追ってお知らせ致します。




ただ復興への兆しが少しずつ感じられる反面、沿岸部の風景は、石巻と同様に殆ど変りありま
せんでした。








その中で、津波にも負けずに残った2本の桜の木が、大切に保存されていました。
震災直後の昨年の春に数輪の花を咲かせたそうです。もう一度花を咲かせて、人々に
希望を与えてくれたらと願っています。

4月の石巻

 福島市で育児サロンがスタートした翌日に、石巻と女川をMさんという方に案内して
頂きました。(写真は、4/8時点のものです。)Mさんは、元小学校の校長先生で、
震災の前の年まで最後の赴任先として務めていらしたのが、「湊第二小学校」だったそうです。

その校舎は、あの日を少し過ぎた時刻で止まっています。壁には、生徒や卒業生が想いを込めた
絵が描かれていました。






校庭や校舎の中は、津波のすさまじい爪痕が、1年を過ぎた今でも生々しく残っています。






街の瓦礫は撤去されていますが、倒れた大きなタンクも、廃墟となった学校も、手つかずのままです。




日和山からの風景は、津波がいかに広範囲に街をなぎ倒していったかが分かります。中州には、
沢山の造船所があったそうです。


右手に撤去した瓦礫の山が見えます。


まだ春は訪れていませんでしたが、目の前の野ざらしの土地とは対照的に、空は晴れ、
海は穏やかでした。


被災地の風景は、震災後何度も見てきましたが、1年が過ぎて、復興している部分も沢山あると
思いますが、改めて何も変わっていない光景を目の当たりにすると、(自分自身も含めて)
人の力の小ささを思い知らされました。
それでも、人々は何とかして日常を取り戻そうとしています。
湊第二小学校の花壇には、花が植えられていました。


花で「ミナト二小」とかかれています。この日も肌寒く、石巻に本格的な春が訪れるのは、
もう少し先になりそうですが、花壇のお花が一足早く春を感じさせてくれました。

kizuna育児サロンひなたぼっこ(福島市)

※誠に勝手ながら、やむを得ない事情により2012年7月末をもって、
一旦クローズさせて頂くことになりました。ご協力頂いた皆様、
またご利用頂いたご家族様に心より感謝申し上げます。

4月から福島市内で初めての育児サロンがオープン致します!
これから様々な専門家・子育て支援団体・行政及び関係機関などと連携
しながら、福島の子育てを温かくサポートしていきます。
ご参加下さったご家族には、ベビールームままのて♪様にご支援頂いた
オリジナルの楽しい遊び歌のCD(20曲入り)をプレゼント致します。


[5/14追記]
5/12(土)に開催した片平正子先生の親子バランスボール講座の写真です♪
一見難しそうに見えますが、一度やってみると楽しくてはまりますよ!



今後も楽しくリフレッシュできる講座や、育児や子供の健康に関するセミナー、
季節のイベントなどを行っていきます。
リクエストもお受けしますので、育児サロンでやってみたいこと、知りたいことが
ありましたら、何なりとお聞かせ下さい。


【kizuna育児サロンひなたぼっこ】
開催日時◇各日9:00〜15:00まで自由にお過ごし頂けます。
*2012年*
※7月末をもってクローズとさせて頂く為、以下の日程の開催予定は
ございません。
9月8日(土)/29日(土)  10月13日(土)/27日(土)
11月17日(土)/24日(土)  12月8日(土)22日(土)

*2013年*
1月8日(土)/22日(土)  2月9日(土)/23日(土)
3月9日(土)/23日(土)
※講座やセミナー等は、10:30〜12:00で行います。

場所◇福島市丸子字沢目14-21 須藤宅 (地図
※「島田小児科」向かいの家の裏にある一軒家の1階です。
駐車場は、近隣のパーキングをご利用下さい。
近くには、スーパー「ファンズ丸子店」、衣料「まるきん鎌田店」が
あります。

対象◇未就学児のお子さんとご家族※ご兄弟でしたら小学生もOK

年会費◇一家族500円(サロンの利用料/講座やイベント等の参加費込)
※翌年のご入会月末まで何度でもご利用可。初回及び見学は無料です。

≪ご入会特典 提携している保育園の一時預かりや子育て支援サービスの
利用補助券(1,000円分※枚数及び利用期間制限有り)が使えます!≫
[使用可能先]
ファミリーサポートセンター(福島市)」
子ども緊急サポートネットワークふくしま
青空幼児園たけの子」※福島市で米沢へのサテライト保育を行っています。
「ひかりの子保育園」
以上、4か所でのご利用が可能です。今後、利用可能場所が
増え次第、追加していきます。

※5/28追記 6月より配布する7月分の補助券より「青空幼児園たけの子」の
一時保育で使用が可能になりました!
※6/1追記 「ひかりの子保育園」の一時保育でも7月分の補助券より使用が
可能になりました!一時保育の利用方法や詳細は、直接園にお問い合わせ
下さい。

講座などを行っている以外の時間は、サロン内で自由にお子さん達がボランティア
スタッフさんと遊べますので、ご家族は、ゆっくりとくつろいで頂けます。
また、ご自宅を開放して下さる須藤さんは、子育て経験のある児童心理の専門家で、
とても穏やかな頼りになる方ですので、育児の悩みや心配事も何なりと相談して
みて下さい☆



オープン後は、サロンの様子をご紹介したり、各種の講座やイベントなどのご案内も
随時おこなっていきます。
『kizuna育児サロンひなたぼっこ』で、福島のご家族が、陽だまりの中にいるような優しくて
温かな時間を過ごせるように、託児チームもお手伝いさせて頂きます♪

こちらの育児サロンをお手伝い下さるボランティアスタッフさん(福島市内及び近郊在住)
を募集致します!募集内容は、
こちら
でご確認下さいませ・・・ご応募お待ちしています!

育児サロンボランティアスタッフ募集(福島市)

※8/9追記 現在募集は行っておりません。

 4月7日(土)より福島市でスタートする『kizuna育児サロンひなたぼっこ』を
お手伝い下さるボランティアさんを募集致します。

【kizuna育児サロンひなたぼっこボランティアスタッフ募集】
※サロンの日程や場所など詳細は、こちらでご確認下さい。

内容◇サロン内でのお子さんの遊びのお相手。講座やイベントのお手伝いなど。
(基本的に、サロンに参加されるお子さんは、保護者同伴です。)

時間◇サロン開催日の9:00〜15:00(1日の人数は2名となります。)
(サロンの開催日は、こちらでご確認下さい。主に月2回土曜日です。)

募集人数◇2名〜4名くらい(月1回以上ご協力頂ける方が望ましいです。)
※交通費+食費として、1日2,000円お渡しします。

ご希望の方は、(kodamama77☆gmail.com←☆を@に代えて送信して
下さい。)宛に、以下の内容をお知らせ下さい。(担当:須藤)
※託児チームのメールアドレスと異なりますので、ご注意下さい。
件名:「ひなたぼっこボランティア希望」
,名前 電話番号(携帯可) 0藥又は保育など子供と関わった経験

折り返し、お返事致します。
福島市内及び近郊にお住まいで、福島の子育てを長い目で温かく見守って下さる方々
のご応募をお待ちしております!
▲top