ラジオ福島出演!


 明日、8/5(金)
絆プロジェクト託児チーム急遽ラジオ出演させていただけることになりました!

ラジオ福島 『うつくしまボランティアメモ』 朝10:35〜
約4分間の電話インタビューです。

8月にオープンした会津若松市の『kizuna託児ルームすぎのこ』の紹介などしたいと思います。

託児チームの今後の活動などもご紹介できるといいですね。

ぜひ、福島の方々に聴いていただきたいです。

また、関東近郊も、radiko で聴けますよ♪

『FUKUSHIMAキッズダンスレッスン』レポ

 昨日、豪雨の影響も大変心配しましたが・・・
無事に『FUKUSHIMAキッズダンスレッスン』を開催することができました!



おんぶしてますね・・・これから「おんぶ競争」かな?!




みんなで一緒にクラップ♪クラップ♪



決めポーズ可愛いですね☆☆☆



参加して下さった皆さんの笑顔が素敵です!!
ご参加頂きまして、ありがとうございました。
夏の楽しい思い出の1ページとなってくれたら嬉しいです。
「また来てね!」というお子さん達の声もあったので、
また機会があれば開催できるといいなと思います・・・☆
(Yu先生・ちゅう先生・「kizuna託児ルームたけの子」の
皆さん、大変お疲れ様でした!)

※8/3追記
☆Yu先生の感想☆
初めてのキッズダンスレッスンのイベントということもあり、
中々ミーティングの段階から手探りで、当日までどうなるか
少し不安もありました。また、福島での生活の中で子供達も
お母さん達も沢山のストレスや不安を抱えてるのだろぅなぁ、
と考えてはいましたが、福島に行きスタッフの方からお話を
聞いて、改めて大変さを実感させられました。
このような環境の中、不安もあったと思いますが、当日ご参加
頂いたキッズ9名とお母さん達。初めは皆(笑)緊張していま
したが、ダンスの振りを一生懸命覚えてくれて、最後には
しっかり音に合わせて楽しく踊ることが出来ました。
楽しかった。という言葉を子供達から聞けた時、大変だったけど
イベントをやって良かったと思いました。
これからもチャンスがあれば、またレッスンを開けたらと思うのと、
同時に少しずつでも沢山の方にイベントにご参加頂いて、
気分転換をしてもらうキッカケになればいいなぁー☆と思います。
ご参加された子供達、お母さん達、スタッフの方、お手伝いで
きてくれた「ちゅう」先生、イベントを準備してくれた「絆」の皆様
ありがとうございました。
(Yu先生は、一番右の青いトレーナーの方です♪)

☆ちゅう先生の感想☆
第一回目ということで、どういう風になるか、少し緊張しました。
放射能という緊張感の中、生活されてて、毎日ストレスを感じてる
という現実を肌で感じました。
そんな中、集まってくださった9人の子供達とお母様方に感謝です。
音楽に合わせて体を動かすのは、とても楽しい事だと思うので、
また機会があれば気分転換を一緒にできたら、と思いました。
参加させてもらえて本当に良かったです!ありがとうございました!
(ちゅう先生は、左端の茶色いTシャツの方です。)

※参加して下さった皆様へ
(もし昨日の感想などがありましたら、ぜひぜひコメント↓↓を
書き込んで下さいませ!)

会津若松市の託児ルーム開設を目指して

 6月にOPENした、絆プロジェクト託児チームの最初の託児ルーム『kizuna託児ルームたけの子』が、おかげ様で多くの方に支えられてここまできました。
ありがとうございます。

さて、私たちは、今後も必要なところへ行き、被災された方の復興のお手伝いができればと考えています。

避難生活をいまだ余儀なくされている方々、特に小さいお子さまがいるご家庭で、様々な事情で保育所等に登園できない場合があります。

小さいお子様のいるご家庭の様々な事情。
引っ越し先を探したい、行政の手続きに行きたい、買い出し、リフレッシュ、仕事をさがしに行きたい、等々、新しい生活のめどを立てるためにも、一時保育、というサービスが求められます。

また、避難所ばかりではなく、ご家庭にいらっしゃっても、様々な不安と痛みを抱えてらっしゃるでしょう。
私たち託児チームボランティアスタッフは、保育士・チャイルドマインダー・臨床心理士が、
そういった不安にもお答えできるような連携を持ち、子育てのお手伝いができればと考えます。

まずは次に開園を目指して大きくプロジェクトが前進しているのは、会津若松市です。

福島県会津若松市は、地震・津波の被害を免れ、多くの方が避難していらっしゃいます。

詳細が決まり次第こちらでお伝えいたします。

皆さまの支援、ご協力、心より感謝いたします。

開園するための、託児ルームの備品・おもちゃ等を寄付していただける方を募集しております。
備品支援のお願い詳細はコチラ

また、運営活動資金として、ご寄付のお願いもしています。
寄付金のお願い詳細はコチラ

私達の活動にご賛同頂けましたら、何卒ご協力下さい
ますようお願い申し上げます。

寄付金のお願い

 東日本大震災から3カ月が経ちました。
毎日ニュースでは、様々なことが報道されていますが、
被災地の方々にとっては、まだまだ先が見えず不安やストレスに
日々悩まされる日々かと思います。

私達は、保育関係者が中心となり、5月下旬から被災地の
子育て負担を少しでも軽減できたらと託児ルームを設置する活動を始め、
多くの方のご協力を頂きまして、6/2(木)より福島市鳥谷野に
最初の託児ルームをスタートさせることができました。

今後も7月以降ひと月に1か所を目標に開設を続けていく予定ですが、
託児ルームの継続には、それなりの費用がかかります。
目標通りに開設した場合、現地の保育ボランティアさんの交通費+食費と
ルームの諸経費(電話/水道光熱費)だけで、今年12月末までに
概算で1,800,000円が必要となります。

この度、託児ルームの維持に必要な資金調達のために、寄付金を
募らせて頂きます。私達の活動にご賛同頂けましたら、何卒ご協力下さい
ますようお願い申し上げます。


【振込口座】
ゆうちょ銀行 記号10550 番号43447021 
      キズナプロジェクトタクジチーム         

(ゆうちょ銀行以外の金融機関からは、
ゆうちょ銀行 058(店名ゼロゴハチ) 普通預金4344702
へお振込下さい。)

※寄付金控除の対象にはなりません。収支報告は、年度末(3月末)に
こちらのブログ上で公開致します。


ご寄附頂いた資金は、すべて開設した託児ルームのボランティアさんと
ルームの経費とすることで、被災地の復興に最大限活用させて頂く所存です。
重ねてのお願いになりますが、皆様のご支援が頼りでございますので、
どうかご協力の程よろしくお願い致します。

備品支援のお願い

 「絆」プロジェクト託児チームでは、7月よりひと月に一か所を目標に、
託児ルームを設置していき、被災地の子育てを支援していきたいと
考えております。

託児ルームを開設するには、様々な備品が必要となります。
絵本やおもちゃは、個人の方や他の団体さんからのご協力を
頂きやすいのですが、品目によっては集まりづらいものも出てきて
おります。

そこで、備品支援として、以下の品目を募集させて頂くことに致しました。
不要なもの、またはご支援いただける品目がございましたら、
随時「絆」プロジェクト事務局宛にお送り下さいませ。

【募集品目】
クレヨン◇お絵かき帳◇折り紙◇おんぶ紐◇救急セット(体温計)◇
バスタオル(新品または未使用のみ)
※バスタオルのみ、新品もしくは未使用のものとさせて頂きます。

【送付先】
〒150-0013 渋谷区恵比寿1-22-23-1階 「絆」プロジェクト事務局宛
TEL03-5447-7629
※この件に関するお問い合わせは、kizuna☆fine-smile.jp(←☆を
@に代えて送信下さい。)へお願い致します。

ご支援下さったものは、「絆」プロジェクト事務局で一旦保管し、
その後、開設した託児ルームで大切に使わせて頂きます。
皆様のご協力を何卒お願い申し上げます。

「kizuna託児ルームたけの子」備品支援のお願い

福島市鳥谷野に、 今月末オープンする「kizuna託児ルームたけの子」
で、ルーム内の備品を必要としております。

福島市内で復興に向けて頑張っている赤ちゃんや小さなお子さんを
お持ちのご家庭の負担を、少しでも軽減するために是非ご協力下さい
ますようお願い致します。

ご協力頂ける方は、kizuna☆fine-smile.jp 宛に、以下の必要リスト
の中からご提供頂ける項目と数量をお知らせ下さい。
折り返し、送付先と配達日時をご連絡致します。
(配達日時を指定させて頂きますので、予めご了承下さい。)

【「kizuna託児ルームたけの子」備品リスト】赤字は必要性が高いものです。
[]内は、ご支援頂いた方のイニシャルです。

★おもちゃ(全体で86Lのクリアボックスに入る分ぐらい)

ぬいぐるみ/数個[Y様]◇ブロック(小さい子用/大きい子用各1セット)◇

ミニカー(10個ぐらい)[T様]◇プラレール/12セット[O様]◇おままごとセット◇

トランプ/1[Y様]◇ウノ/1/ボール/23[F様]◇
0歳児用のガラガラ/5種類ぐらい[O様]
パズル/5種類ぐらい◇
おもちゃの楽器/5種類ぐらい

その他 01歳用[F様]/23歳用[Y様]/46歳用のおもちゃ[O様]各34種類ぐらい


絵本(全体で25冊ぐらい)絵本は締め切りました。ありがとうございます!

01歳用/5[S団体様]◇23歳用/5[H様]46歳用/10[S団体様]

その他 折り紙や工作やぬりえの本/各数冊[S団体様]
※おもちゃや絵本は、新品もしくは新品に近い状態でお願い致します。
年齢は、おくまでも目安ですので、あまりこだわらないで下さい。

★折り紙/100枚◇お絵かき帳/2〜3冊◇クレヨン/2〜3セット◇
粘土板セット/2〜3セット◇粘土/2〜3個◇子供用ハサミ/2〜3本

 

おんぶ紐/1本ぐらい[M様・O様]キルティングマット/2枚ぐらい
バスタオル/5枚[M様・O様]

 

★ティッシュケース/ウェットティッシュ/おしりふき[H様] 各10個ぐらい

クリアボックス(86L/65Lぐらい 各1個ずつ)

救急箱/1セット◇子供用虫よけスプレー/1本◇冷えピタ/23[O様]◇
体温計/1[T様]

 

★文房具(ボールペン[T様]/シャーペン[O様]/消しゴム/えんぴつ[T様]/サインペン/
マジック[Y様]/A4ファイル/
A4用紙/フリーラベルシール/のり/セロテープ/
えんぴつ削り/はさみ 各適

 

★ビニール袋/100枚入り数ケース◇使い捨てビニール手袋/ゴミ袋 適宜

ビニールシートもしくはバスマット/1

 

CDデッキ/1台◇童謡のCD/23



ご提供頂いた項目は、横線を引いていきますので、ご支援の参考にして下さい。
皆様のご支援をお待ちしております。

託児ルームコーディネーター大募集!

東日本大震災から2か月が経ちました・・・
復興にむけて日々必死に努力されている現地の方々の
ご苦労と心労は察するに余りあります。

「絆」プロジェクトでは、被災地の子供達の支援を行って
いますが、その一環として赤ちゃんや小さなお子さんをお持ちの
ご家庭のご負担を少しでも軽くできたらと、ボランティア保育者による
託児ルームの設置をサポートする活動を行っていきます。

この活動にご協力頂けるボランティアの方を大募集中ですので、
以下の条件にあてはまる方は、是非ご連絡下さい!!

連絡先 kizuna☆fine-smile.jp←☆を@に代えて送信して下さい。
(お返事に2〜3日かかることをご了承下さい。)

8/21追記 新たに託児チームのメンバーを募集します!
        ご関心のある方は、どうぞお気軽にご連絡下さい!!

【託児ルームコーディネーター】5名程度
◇被災地での託児ルーム開設に伴う活動を行って頂きます。
(被災地へは、ご自身のご都合に合わせて行くことが可能です。
被災地に行くことが難しい方でもOKです!)

条件◇3年以上の保育又は託児経験、もしくは児童心理に関わった経験が
有り(資格は問いません。)、首都圏在住の方。
※託児ルームを開設するにあたっての、被災地への交通費・宿泊費等は、
こちらで負担致します。

≪9/19(月・祝)に、表参道で全体ミーティングを予定しています。≫

ご質問なども、どうぞお気軽にご連絡下さい・・・被災地で頑張っている
ママさんやパパさんのお力に少しでもなれるように活動を進めて
いきたいと思っております。ご連絡お待ちしています!!
▲top